スタンド袋

陳列性と卓上性、ディスプレイ効果に最適

袋の底を円形や船底型にするなどして、袋が自立できるように製造された形状の袋です。袋が自立するため陳列性と卓上性、ディスプレイ効果に優れます。
粉ものや粒子、液体の包装に利用されることが多いですが、充填物や使用方法に合わせてノッチ開封やチャック・口栓等が取り付けできるため、幅広い用途に使用可能です。

スタンド袋

概要

形状

食品袋(スタンド袋タイプ)

スタンド袋

印刷色

DIC(ディック)

大日本インキ化学工業株式会社。DIC 番号とはDIC が出版する色見本帳(DIC カラーガイド)を元に指定する色番号。

PANTONE(パントン)

アメリカのPantone 社のカラー印刷用色インキの名称。カラーブックを元に色番号を指定。

色を弊社指定の色見本「DIC」「PANTONE」から選ぶ

DICを指定色から選ぶ
PANTONEを指定色から選ぶ

指定色以外から選ぶ(※色見本合わせの場合、追加料金が発生します)

DIC:My DIC Color

また、Illustratorの「スウォッチライブラリ > カラーブック」で色を指定することが出来ます。

  • ※PC 画面上では根本的な発色メカニズムの違いに加え、表示するディスプレイの個体差、調整、周辺環境による色違いに予めご留意下さい。
  • ※製造時は、カラーチップを元に調色を致しますが、袋の材質の違いにより光沢や発色が異なります事、ご了承ください。
  • ※DIC、PANTONE でご指定を頂いても色によっては弊社でカラーチップを用意できない場合もございます。
    その際は色見本のご提供をお願い致します。
プラマークの印刷に関して

容器包装リサイクル法により、紙マーク、プラマークの表記が義務付けられています。印刷範囲内に入れさせて頂きます。
デザイン上、削除を希望される場合もございますが表示は一般的になっておりますし、極々小さいものですのでご理解頂きますようお願い致します。

カラコンマーク・光電管マークについて

テンプレート上の光電管マークの位置は変わる可能性がございます。
また、2色以上の印刷になりますとカラコンマークが製品に残る場合がございます。ご了承くださいませ。

材質

PE、PET、アルミ、ナイロン、PP、OPP、CPP等から用途に応じて複数の材質のフィルムを圧着します。材質にはそれぞれに特徴があります。

PE(ポリエチレン)

水より軽く成形しやすい。電気への絶縁性や耐水性に優れています。

PET(ポリエチレンテレフタレート)

PETボトルの材料で有名。燃焼させると二酸化炭素と水になるので有害ガスを出さず安全です。

PP(ポリプロピレ)

薬品に対する耐性や機械的強度、耐熱性に優れていますが一方で透明性に欠け、低温に脆い欠点も。

OPP

PP(ポリプロピレン)を縦横の二方向に延伸し透明なフィルムにしたもの。強度があり、引っ張っても殆ど伸びません。透明度が高くパリっとしていますが引き裂く力には弱い欠点があります。塩素を含まないので焼却時にダイオキシンの心配がありません。

CPP

PP(ポリプロピレン)を延伸せず透明なフィルムにしているので引き裂く力に対する耐性が非常に強いのが特徴です。OPPと同じく塩素を含まないので焼却時にダイオキシンの心配がありません。

アルミ

遮光性があり紫外線を遮断する他、防湿性等があるので医薬品の包装等でよく使われています

生地色

透明
シルバー

印刷方法

グラビア印刷
水性フレキソ印刷

納期目安

最大1ヶ月(※別注対応に関しては、別途納期相談)
※土日祝は除く
※運賃に関しては北海道、沖縄、離島は別途料金発生いたします。

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

0120296650

お見積

お問合せ

ページの先頭へ

  1. ホーム
  2. 食品袋
  3. スタンド袋

商品一覧

イメージ
会社案内